How do you like WE?

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

No title

いちばんみてぇホテルの差y新がみれねーでがす><。

新たなダンジョンの入り口だな。

楽しみだw。

2010.10.31 | URL | noku #L1ch7n1I [ edit ]


シレンですな。

毎回異なった道がw

2010.11.01 | URL | ぴぎ #OARS9n6I [ edit ]


No title

>>のくさん
ホテルの写真は次の記事でちょっと載せました!
あの穴はなんだったんだろう。
結局入らずw

>>ぴぎさん
不思議なダンジョンだったかw
入ってみれば良かった!
ただ入ったらきっと怒られるww

2010.11.30 | URL | りり #nM.XXMGs [ edit ]


コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10
30

4日目 砂漠の緑 ~アブシンベル~

4日目。

はるばる着いたアスワンであったが早くもアブシンベルへ移動となる。
4時間、400km程の旅。
昨日とは別のエジプト人との2人旅である。
しかしこのドライバーはまったく喋らないため、
外の景色をずっと眺めていた。

eji14.jpg

eji15.jpg

eji16.jpg

時速150kmで走るが、3時間ずっと砂漠。
エジプトの95%くらいは砂漠と聞いていたが、
今までは都市に在住していた為全く感じていなかった。
本当にどこまでいっても砂、砂、砂なのである。
砂漠において人間の力はあまりに非力である。

その砂漠にあるオアシスにできたのが今の都市なのだろうか。

アブシンベルも近くなってきたところで砂漠の中の一角にだけ緑が植えられていた。
どこかの国のボランティアかなにかだろうか。

今新しく仕事を始めようとしたらこの砂漠というものを利用したビジネス。
いいかもしれませんよ。
有り余るこの砂だけの土地で何かできないだろうか。
できてりゃ今頃誰かがやっているのだろうが、ここで考えるのを止めたら面白くないしな。

砂漠を抜けるとアブシンベルの都市が見えてきた。
ここはアブシンベル神殿というものがあるくらいで、
小さな都市である。
ホテルも5つ程度と少ない。

そこで泊まったホテル。
今まで泊まったことがある中で最高に豪華なホテルだった。
思わずテンションがあがり、最も多くの写真を撮ってしまったのではないだろうか。
eji17.jpg

もっと長居をしたかった。。。

ホテルを堪能後、アブシンベル神殿へ向かう。
今回の旅でピラミッドと同様に楽しみであった神殿である。

チケット確認所を抜けて見えてきたのがこの山。
なんなのだ、これは・・・。

eji18.jpg

コメント

No title

いちばんみてぇホテルの差y新がみれねーでがす><。

新たなダンジョンの入り口だな。

楽しみだw。

2010.10.31 | URL | noku #L1ch7n1I [ edit ]


シレンですな。

毎回異なった道がw

2010.11.01 | URL | ぴぎ #OARS9n6I [ edit ]


No title

>>のくさん
ホテルの写真は次の記事でちょっと載せました!
あの穴はなんだったんだろう。
結局入らずw

>>ぴぎさん
不思議なダンジョンだったかw
入ってみれば良かった!
ただ入ったらきっと怒られるww

2010.11.30 | URL | りり #nM.XXMGs [ edit ]


コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。