How do you like WE?

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12
26

6日目 ピラミッドパワー ~カイロ~

eji40.jpg

6日目にしてついに登場。
クフ王のピラミッドさんです。
圧巻。なんて物を作ったんだと。
砂漠のど真ん中にどーんとあると思いきや・・・
後ろを振り向くとこんな感じ↓

eji41.jpg

カイロというオアシスとの境目が無く
急にドーンと出てきますからね。
これまた衝撃でした。
砂漠を永遠と歩いて行くわけではないのですよ。

eji42.jpg
ピラミッドへの入り口は盗難用に開けられた穴からとのこと。

eji43.jpg
こちらはカフラー王のピラミッド。
クフ王と比べると石の積み方が汚いです。
サイズはほぼ同じなのですがクフ王には勝てないなと。
ただ、こちらのカフラー王のピラミッドには
みんな大好きスフィンクスさんが門番として付いているので互角といったところか(何
ツアーで来る人はクフ王のほうしか行かないことが多いのでこちらは人が少なくオススメです。
写っているのはディオ様・・・。ではない。

eji44.jpg
ギザの3大ピラミッド。
エジプトは年間で数日しか雨が降らないので快晴です。


eji46.jpg
スフィンクス
確かに目線のずっと先にケンタとピザハットはありました。
ただ、そう言うにはちょっと強引すぎるw
人間の頭にライオンの体。
コナン君みたいですね。


eji45.jpg
ラクダは楽だ。
なんていう駄洒落が思い浮かばない程に揺れるので
必死に必死に捕まってましたよ。
乗り終わるともうそれはお尻がランブータン。
擦れて擦れて痛くなってしまいました。

まぁでも行ったら記念に乗ることをお勧めします。
意外とラクダの背は高いので降ろして貰えず金を巻き上げられるという話もガイドブックに書いてありますが、
そんなのに負けないで下さい。
最悪ラクダの背からライダーキックをかましてやればいいんです!
奴らはずる賢いだけです。写真を撮ってやるとデジカメを奪われないようにお気をつけを。


そうそう、カフラー王のピラミッドで石ころを拾ったんです。
実はこれ、弓と矢の矢の部分だったようで。
日本にてそれを持っているだけで災いばかりが起きるようになり、
先日手放してしまいました。
見つけた方は拾わないように。

次回感動のフィナーレ。

スポンサーサイト
12
23

6日目 寝台からの ~カイロ~

eji35.jpg
寝台列車に揺られ一路アスワンからカイロへ。
約1000kmの旅。
日本のような列車と違い、それはもう震度3~4の地震か!
というくらい揺れる列車。
こんなん寝れるかいっ!!

5分後には朝まで爆睡でした・・・。


eji36.jpg
昇る朝日を眺める。
あぁ、ここはアフリカなんだというような景色。

eji37.jpg

eji38.jpg
駅に近づくと子供達が沢山現れる。
可愛い。。。
そういえばサッカーのユニホームを着ている子供達を見る機会が多かった気がした。
というかホテルのテレビ付ければ必ずサッカーだけはやってたしね。
サッカー人気は凄いようです。

eji39.jpg
そしてついに・・・
見えてきたー!!

TO BE CONTINUED...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。