How do you like WE?

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11
30

5日目 フルーカに乗る ~アスワン~

前回記述のモンハンうちわ事件はネタになると思い記憶に残っていましたが、
次の日はちょっと曖昧。。。


また4時間かけて砂漠を帰る。
爆睡していたため4時間なんてあっという間!
エジプトのおじさんにお客さん着いたよ。なんて起こされる始末。

ここからは画像一問一答でお送りします。

eji29.jpg
夜明けのホテル。写真の300倍は幻想的。

eji30.jpg
砂漠に咲く花

eji31.jpg
エジプト限定のマック。マックアラビーヤ。

eji32.jpg
フルーカの上より。風が最高に気持ちいい。でも40℃。

eji33.jpg
フルーカ外観。

eji34.jpg
博物館にて。たまにはエジプトらしいのを載せてみようかと。

次回は、5日目の夜寝台列車からついにピラミッドへ突入します。

スポンサーサイト
11
27

4日目 お土産ハンター ~アブシンベル~

eji24.jpg

神殿の横に周り、

eji25.jpg

正面がこれ!
相当ばかげた建造物でした。
とにかく規模がおかしい。
全面にいる4体の像は同じ人とのこと。
権力を示したかったそうな。

eji26.jpg

中に入るとおなじみの壁画がずらり。
アブシンベル神殿。
エジプトの南の彼方にある神殿ですがかなりのオススメです。

神殿付近のお土産屋に寄ると日本語が少しできるオッサンが出てきた。
そろそろお土産も買わないとならない時期だったため交渉開始。
エジプトの置物から布2枚まで計6点。

相手の言い値は3万円オーバー。
なめるなっ!
あまりに馬鹿げた値を言ってくるのでこちらも火種が付いた。
千円でくれ。

オーノー
お前熱があるんじゃないのか?とおでこを触ってくる。
エジプト人の常套手段だ。
そこから交渉合戦。
2万5千!
1500!
22000!
1800!
20000!
2000!
 :
4000!

OKOK。
じゃあこの布2枚なしで4000。
しょうがねーなー。
そんな空気を出すエジプト君。

いやいやいや、布なんとか1枚くれよ。
頼むよ兄ちゃん。
 :

OKOK。しょうがない。
破産しちまうぜ。

ところで兄ちゃん、頼みがあるんだが。
あと3$でもう1枚布をくれ。

バカ言うな。それは40$だ。
 :

OKOKしょうがねえ日本人だ。
4$だ。

そんなやりとりがあり、購入に至りました。
向こうとしてはまだボッているつもりなんだろうけど、
こちらが満足する値段で買えればそれでよしとするのがこの地の買い物。
エジプトの土産屋で買い物しようとすると
こんなやりとりで約30分かかります。
あいつら暇なんだよ!!

なんか日本の物くれねえか?
と言ってくるので鞄を探してみると唯一あげれそうな日本の物がありました。


「モンスターハンターのご当地うちわ
そう、モンハンフェスタ東京大会でもらったうちわを持ってたのです。
これをやろう。凄いものなんだぞ。
裏には寿司の絵だって書いてあるんだぞ。
と言い聞かし店を去る。
モンハンエジプト進出の記念日である。


そうなのか!?
アブシンベルに行った際はぜひ探してみて下さい。

eji27.jpg

eji28.jpg

買い物に疲れ、ホテルに戻り優雅なひとときを過ごす。
翌日朝日に照らされるアブシンベルを見に行く予定であったが
爆睡して起きれなかったのは言うまでもない。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。